建物づくりの流れ

ご相談

建物に関するご希望をお伺い致します。
これから創っていく建物や空間で、どのように過ごしたいか、といったことを中心にお聞きしていきます。
初回ご相談の際は、具体的なイメージが沸きにくかったり、逆にあれもこれも良いように感じてまとめられなかったり、建物に関する沢山の疑問を抱えていらっしゃったり…といったケースも少なくはありません。どんなことでも、まずは気軽にお声をかけていただけたらと思います。
また土地探しに関してもご相談いただければ、条件にあわせて建物とともにご提案致します。
※ご相談から基本プラン提示は無料で承ります

事前調査

建築予定の土地、あるいはリフォーム予定の建物を見させていただきます。
土地の形状や高低差、周囲の環境や採光、建築にあたっての関連法令など様々な内容を確認致します。
それぞれの土地あるいは建物の持つ条件を最大限プラスに活かすプラン作成のために、とても大切なステップとなります。

打合せ

ご相談と事前調査を踏まえたお打ち合わせとなります。
ご希望についての更なるヒアリングや確認を行い、その後、基本プラン提示に移ります。

プラン提示

基本プランのプレゼンテーションをさせていただきます。
どのような考えで基本プランとしてまとめたのか、についてご説明致します。

予算書提示

共感していただける基本プランがまとまれば、予算書提示の作業に移ります。
予算書作成の期間として2週間程度いただくようになります。
建物そのもの以外にかかる様々な費用の目安についても、同時にご説明致します。

ご契約

金額にご納得いただけた場合、設計業務についての契約の締結となります。

実施設計

建物の詳細についてのお打ち合わせと、それらを反映した実施設計図面の作成へと移ります。
プランや仕様、内外装、照明、カーテン、家具等のお打ち合わせや、ショールームでの住宅設備機器の確認、材料のサンプルチェック等も、細かく行って参ります。構造図面や設備図面もあわせて作成していきます。

予算書からの追加変更お見積もり提示

お打ち合わせの内容を全て盛り込んだ図面ができあがると、それを元に再度お見積もりを作成、ご提示し、図面内容と最終金額の確認をしていただきます。大抵の場合、詳細打ち合わせを経て予算書からプラスになっている項目もあれば、マイナスになっている項目も出てきます。
全てご納得いただける内容が整えば、建築工事を施工して下さる業者様との契約締結となります。
※施工業者様については、お施主様の方で特にお心あたりがない場合、こちらで信頼と実績のある方をご紹介致します

建築確認申請提出

必要な図面と書類を整え、建築確認申請の提出を致します。

工事着工

建築確認済証がおりれば、工事着工となります。工事着工に伴い、工程表を提出させていただきます。工程表とあわせて現場確認打ち合わせのスケジュールも作成し、お渡し致します

現場確認打ち合わせ

工事進行状況に応じて、お施主様に立ち会っていただき、現場確認打ち合わせを致します。

完成・完了検査

建物が完成すると、当社で社内検査を行います。
図面や現場打ち合わせの内容通りに出来上がっているかを再度チェックいたします。また役所への完了検査申請も行い、検査日には立会います。その後、役所からの完了検査済証を受け取ります。

お施主様検査

お施主様の検査を実施いたします。

お引渡し

お施主様の検査終了後、いよいよお引渡しとなります。その際、当社より工事監理報告書を提出させていただきます。
また、建物の建築確認済証、完了検査済証もあわせてお渡し致します。